Digitalization at PALFINGER
未来へつながる

パルフィンガーのデジタルソリューション

現代はデジタル変革の時代にあります。それに伴い私たちの暮らし、働き方、生活習慣は変化し続けています。パルフィンガーはイノベーションの推進者として常にこうした変化を形成する役割を果たしており、デジタル分野に多くの投資をし新たな課題に迅速に対応するソリューションをお客様のために開発してきました。

LIFETIME EXCELLENCE(ライフタイム・エクセレンス)という言葉はお客様と一緒に優れたソリューションを開発し、長期的に毎日の作業をより簡単で安全にするという私たちの願いを表しています。 この事はついて私たちの製品と戦略の連携性が、安全開発や機械開発のリアルタイム解析などの、新しく、よりいっそう高度なサービスを開発する鍵を握っています。そして、デジタル補助システムは、お客様と利用者にさらなる快適性、さらなるサポート、さらなる効率、そしてさらなる安全性を提供する事を目的としています。パルフィンガー株式会社のCEOであるアンドレアス・クラウザーは「お客様のために付加価値を作り出す事は当社のあらゆる開発の中で最も重要な仕事です。」とのコメントを出しております。

快適性、サポート、効率、安全性

パルフィンガーのデジタルソリューションは、仕事の作業工程をより簡単にし、それによって製品を使う作業効率を上げる事が出来ます。これに関連して、使いやすさと安全性を高める利用者指向の統合システムと同様に焦点が置かれているのが、実質的な運転者の快適性です。新しい補助システムによって操作がいっそう簡単になり、機器の初期教育時間が削減されます。更には新しい可視化および制御システムは、利用者が作業中に危険区域の外にいる事ができます。パルフィンガーのフリートマネジメントソリューションは、向上した機器利用の概要が提供されるとともに、統合通信システムによってフリート管理者とクレーン運転手間のデータ交換が適正化されます。こうして機器利用計画の信頼性が向上し、時間のかかる手動の調整および管理活動が削減されます。解決策をサポートする際の最も重要なトピックは、予防的メンテナンスです。これは、高額な修理を防止し、機械の稼働効率を最大化するのに役立ちます。

FLEET MONITORとOPERATOR MONITORのテレマティクスソリューション

接続されたパルフィンガー

フリートモニターはデジタルインテリジェンスによってフリートマネージャーとディスパッチャーの仕事をサポートする特別なプラットフォームです。トラックおよびクレーン運転手用の極めて実用的なアプリ、オペレーターモニターは、より効率の良い仕事を実現する理想的なツールです。どちらのソリューションも重要な情報を一目で確認可能で、あらゆる製品の活動を監視します。これによりフリートが完全に接続され、すべての関連ジョブデータが配信されることが保証されます。

スマートなブームコントロール

Smart Boom Control(SBC)はローダークレーン用の新しいデジタル式ブームコントローラーです。クレーン運転手はレバーを1回動かすだけでクレーンブームをあらゆる方向への動きをコントロールできます。運転手が操作レバーを動かすだけで、パルフィンガーのPALTRONIC電子制御システムが位置および圧力センサーを使って必要な動きの組み合わせを計算。その結果、このクレーンの操作がはるかに容易になり、精度に関して言えば事実上他の追随を許しません。TEC 7テクノロジーを採用するクレーンモデルは、将来を見据えた準備がすでに整っています。

Eジョイスティック(電子ジョイスティック)コントロール

トップシートを搭載するLクレーンは電子ジョイスティック式でのコントロール方式を採用しました。これにより運転手が無線リモートコントロールを使用せずに、各センサーから検出された情報によりHPSC-Plus LOADを使用する事が可能になります。Eジョイスティックを使うことで、すべてのクレーン操作に加えてアウトリガーや補助サポートをコントロールできます。これは史上初めて無線リモートコントロールを使用せずにLクレーンの吊り上げ能力(HPLS)を向上する事が可能になりました。

HPSCプラスロード

十分な試行を重ねたHPSCスタビリティコントロールシステムも継続的に開発が進められ、現在ではHPSC-Plus Loadが提供されています。これは安定性の追加パラメーターとして傾斜を利用し、それによってクレーンの性能とリーチを最適化する荷重検出システムです。HPSC-Plus LOADはトラックの荷重状況に対応し、当該の状況に適した最大の荷重限界を計算する基準に傾斜を利用します。HPSCとLOADは互いを完璧に補完して、車両が無積載状態か一部積載状態か最大積載状態かにかかわらず、安定性監視の任務を自動的に遂行します。LOADモジュールの作動または停止のために運転手が追加の仕事をする必要は一切ありません。

パッドタッチ

フックローダー用の新しいPAD-Touchキャビンコントローラーは、ジョイスティックコントローラーの容易な操縦性に複数の追加機能と革新的なタッチスクリーンを組み合わせたもの。荷重移動機能は極めてコンパクトな新型ジョイスティックでの操作を可能にし、追加機能はすべてタッチスクリーンによって操作が出来ます。

高知能なロードアシスト

パルフィンガーフックローダー用に新しく開発されたIntelligent Loading Assistシステム(特許出願中)の試作品が、2019年のbaumaにおいて初公開されました。後方に搭載されたデジタル3Dカメラを使用して、システムがローラーコンテナを能動的に検出。正確な持ち上げ位置まで半自動的に多関節アームを導きます。PAD-Touchコントローラーのスクリーンも、運転手がコンテナをコントロールするのに役立ちます。統合された物体検出装置が、危険区域内に存在する潜在的な障害物や人を早めに特定します。Intelligent Loading AssistシステムとPAD-Touchコントローラーの結合は、車両のコントロールをいっそう容易にするとともに、リターナブルコンテナを扱う際の操作安全性を高める上で重要な役割を果たします。